« 2010年1月 | トップページ

2010年6月

シロコブゾウムシ

大きさ2.5ミリくらい。家の近くにいました。

写真を撮ろうとカメラを近づけただけで 死んだフリ。

ころころーっと葉っぱから落ちてしまいました

1_2

とっても気が小さいのです。

捕まえてきてカメラをスタンバイ。待つこと数分。。

やっとコソコソ動き出しました。

1_4

戦車みたいな、鎧兜みたいな いかついボディーに

つぶらな瞳がなんとも たまらんっす。

足とか触覚の感じとかも たまらんっす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クモがクモを・・・

こんなのはじめて見ましたねー

小さいクモの巣に大きいクモがかかって身動き取れなくなって

とうとう小さいクモに食べられてしまいました。

大きいクモは8センチくらいのイエグモで、巣を張らないタイプのクモです。

なので、クモの糸に不慣れなんですね。

足を滑らせたのか?

おっちょこちょいですね。

小さいクモも最初は えらいのかかっちゃった! って感じで戸惑った様子でしたが

しっかり頂きました。

P10306601

P10306681

P10306701

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幼虫わらわら

幼虫がわらわらと出てくる季節ですね。

蝶や蝉とかは幼虫と成虫の姿がまったく違うのですが

カマキリ、バッタなどは成虫をそのままミニチュアにしたような姿がかわいくて好きです。

脱皮をくり返しながらだんだん大きくなります。

この虫もそうです。

P1030571_2

ナナフシの幼虫。指の関節一個分くらいの長さ。

ふわりふわりと歩きます。

フリースの皺も山のよう。

P10305751

サッシにくっついていたカマキリの卵から幼虫がわらわらいっぱい出てきました。

だんだんバラけてきたところ。6ミリくらい。

P10306591

歩き出してすぐに小さな蜘蛛に食べられる者も。

P10306531

こんなに小さくても、生まれたらすぐに一人でいきていくのです。

餌は生きた虫だけ。吹けば飛ぶようだけど自分で狩りをします。

百匹も生まれて、大人になれるのは数パーセント。

がんばれー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスダクロホシタマムシ

っていうんだそうです。

5月24日 大根の葉にいました。体長2センチちょっと。

玉虫の仲間です。う~ん、玉虫色だ~

うっとり・・・

P10306041_3 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

始まるよ!

佐賀のお山、矢答(やごたえ)に引っ越してから陶芸の方は活動休止中でしたが

良い場所にご縁があり、工房を構えることとなりました。

只今準備中です。近日中に再開します!

なお、窯は運べないので、生の作品を佐々に運んで焼きます。

将来的にこちらにも窯を建てたいです。

今住んでいる、小さな古い家の改修にかかりっきりでしたが、そちらもひと段落つきました。

これで日常生活していくうえでストレスなく日々のことができそうです。

小さいけど機能的になって気にいってます。

NOB FARM もそろそろ始動です。

ノブ君がんばってます。

無農薬無化学肥料のおいしい野菜です。

よろしくね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ